2017年9月12日 雨/晴れ

夕焼けがきれいだった。空自体がきれいなのはもちろん部屋に入る光もなんだか高級になる。

今日はかなり遅く起きた。11時。学校で嫌な目にあう夢を見た。ほんとはまた国会図書館に行きたかったがだるくて諦めた。

部屋にいてチンタラしていたら嫌になってきたので外に出たらネコをたくさん見つけた。知らない中年女性が子猫がいるよと教えてくれた。スッピンで眉毛が灰の色で瞼の重い私にも愛想よく話しかけてくれた。子猫はすべり台の下の角度の部分でちぢこまり、その前で親猫が私たちを睨みつけて鳴いていた。きっと食べ物がほしいのだろうし親猫は子猫に食べ物を分けたいのだろう。家族ですね。

そのあと共用の台所の排水口に麺を捨てた人について考えて、相手に寄り添い気味の想像をできるかどうかはその人への興味の大きさによって決まるなと当たり前のことを思った。

今日はぱっとしない一日だった。